楽天カード

 

楽天カードにはメリットがすさまじくて、本気で衝撃を受けてます。

楽天カードの代表的なメリットをカンタンに並べると、

  • 楽天カードを日常生活に使うことで、思っている以上の勢いで楽天ポイントが勝手に貯まる(※楽天カードのポイントについてはこちら)
  • 楽天市場での買い物で、驚異的な倍率のボーナスポイントをつけてもらえる。
  • 楽天ポイントの使い勝手がいい
  • 楽天が提供する楽天銀行や楽天証券などの金融サービスの質が高く豊富なため、金融取引を楽天グループに一元化することで資金移動にかかる手数料のロスを減らすことができる
  • 楽天グループが運営するサービスのいたるところで楽天ポイントをもらえるので、とてつもなくポイントが貯まる
  • 楽天カードは電子マネーやスマホ決済との連携も優れているので、カードすら持たなくてよくなる
  • 学生や主婦、年金生活者にもメリットが多い(※楽天カードの学生カードについてはこちら)

というところでしょうか。

ほかにも、

などのようなメリットもあります。

もっとも、あまり細かいメリットまで書いていくと本が一冊できてしまいそうなので、この辺にしておきます(汗)。

ここからは、特にお得な衝撃的メリットだけをピックアップしてお話ししていきますね。

楽天カードの最も衝撃的なメリットは、ポイントの貯まり方が凄まじいこと

楽天カードは、知名度の高いクレジットカードだということは、誰もが認めるところだと思います。

では、どうして知名度が高いのでしょう。

それはズバリ、楽天カードがお得すぎるクレジットカードだからです。

特に、ポイントのすさまじい貯まりっぷりは他のクレジットカードの追随を全く許しません。

このポイントシステムの優位性を背景に、楽天カードはこれまたすごい勢いでシェアを伸ばしています。

さすがみなさん、目ざといですよね(笑)

思っている以上にポイントが貯まる

これまで楽天カードを持っていなかった方も、「楽天カードの楽天ポイントはカンタンに貯めることができる!」というのは薄々お気づきだったのではないでしょうか。

楽天市場で買い物をするときも、楽天カードを作ったときに○○ポイント!楽天カードで支払えばプラス○○倍!なんてフレーズが、目の端っこに入ってきてたりしますもんね。

お気づきのとおり、実際、楽天カードを持っていると、想像していた以上にポイントがドンドンたまっていきます。

あくまでもわたしの体感ですが、他のカードの2~3倍くらいの勢いでポイントが貯まっていきます。

なぜか。

それは、楽天グループ全体で、ポイントアップのための様々な仕掛けを作っているからです。

楽天グループはいまや様々な事業を抱える一大グループに成長していますから、グループ内に多くのサービスが用意されています。

代表的なものだけでも、

  • 消費サービス・・・楽天市場、楽天24(日用品)、楽天ブックス、楽天ファッション、ラクマ、楽天西友ネットスーパー、楽天トラベル、楽天チケット、楽天薬局、楽天ビューティ、楽天デリバリー
  • 金融サービス・・・楽天カード、楽天証券、楽天銀行、楽天Edy、楽天保険の総合窓口、楽天生命、楽天損保、楽天ペット保険、楽天自動車保険
  • 通信/生活サービス・・・楽天モバイル、楽天ブロードバンド、楽天コミュニケーションズ、Rakuten TV、Rakuten Music、楽天エナジー、楽天買取サービス、楽天レシピ、楽天Car、楽天不動産
  • ビジネスサービス・・・楽天市場出店、楽天アフィリエイト、リンクシェア アフィリエイト、TGアフィリエイト
  • スポーツ・・・東北楽天イーグルス、ヴィッセル神戸

などなど、すさまじい数ですよね。

いまや楽天グループの一員であるJリーグのヴィッセル神戸、プロ野球の楽天イーグルスや、楽天がスポンサーになっている欧州の名門サッカーチームFCバルセロナのいずれかが勝利したら、楽天市場での買い物をしたときのポイントが2倍分がプラスされるという「買ったら倍キャンペーン!」なんていうのもやってます。

また、毎月0と5の付く日には楽天カードで支払いをするとポイント5倍分がプラスされます。

例えば、「買ったら倍キャンペーン!」と「毎月0と5の付く日の5倍キャンペーン」をあわせるとどうなるでしょう。

そう、2倍分+5倍分で7倍分がプラスされるわけです。

楽天の基本還元率は1%ですから(この時点で相当高い)、7倍分がプラスされると還元率が8%に!

すさまじいですよね。

そんなカード、ほかには見たことがありません。

このように、楽天グループのサービスを使うときに楽天カードで支払うことで、もらえるポイントが簡単に何倍にもなります。

そりゃ、めちゃくちゃにポイントが貯まっていくわけです。

ちなみに、FCバルセロナはスペインにある超強豪のサッカーチームですから、1年で数回しか負けません。

したがって、試合があるたびに、ひんぱんにポイントアップしています。

すばらしいですね。

さあ、あなたもFCバルセロナやヴィッセル神戸や楽天イーグルスを応援しましょう。

なに、サッカーや野球なんて知らなくても構いません。

ポイントを2倍ももらえるんですから(笑)

そのほかにも、楽天カード会員専用のWebサービスである楽天e-NAVI内では、クリックするだけでポイントがもらえるようなキャンペーンも実施されています。

地味ですが、見かけたらクリックすることを習慣づけておけば、意外にじわりとポイントが貯まっているものですよ。

このように、楽天カードを持っていれば、派手なポイントアップや地味なポイントゲットのお陰で、毎日のようにポイント三昧の生活を送れてしまうわけです。

わたしの場合

わたしもやっていますが、今まで使っていた生活上の何かのサービスを、一つでも二つでも、楽天グループのサービスに切り替えてみてください。

もともと高い楽天ポイントの還元率は、さらにドンとアップしますよ。

ちなみに、下の画像はわたしの仕事用の楽天会員の画面の抜粋です。

上の画像で、赤字に白抜きで「対象」と書いているところに注目してください。

この会員資格ではたくさんある楽天サービスのうち楽天カードしか使っていません。

ですから、楽天ポイントは基本である1倍(還元率1%)にプラス2倍分のポイントをもらえ、合計で3倍分、つまり3%の還元率ということになりますね。

3%の還元率ということですが、はっきり言って、これだけでもスゴイことですよ。

ふつうのクレジットカードの還元率なんて、0.5%程度ですからね。

わたしはこれとは別に個人用の楽天アカウントも持っているのですが、こちらにはもう一枚の楽天カードと楽天証券と楽天銀行と楽天モバイルのアカウントがひもづいていますから、3倍分の上に、さらにプラス3倍分で6%もの還元率になっています。

ザクザク、ホクホクですよ^^

また、そのように日常生活で使うサービスを楽天グループの企業に集約していくことで、貯まるポイントも楽天ポイントに集約されていきますから、あちらこちらでポイントをもらったはいいけれど、半端なポイント数だから使い道がない・・・ということにもなりません。

とにかく効率よく、たくさんのポイントを貯めることができるようになりますよ。

ポイントの使い勝手がいい

世の中にはいろんなポイントプログラムがありますが、使い道があまりないポイントプログラムには全く意味がありません。

ポイントがいっぱい貯まったけど、交換したいと思うものがないなぁ・・・なんて思っているうちに、有効期限が切れてポイントを失効させてしまった経験がある方も多いのでは?

でも、楽天ポイントは貯めたポイントの使い道がとても多いので、困ることなどありません。

楽天ポイントの代表的な使い方は、楽天市場でショッピングしたときに楽天カードのポイント払いで使うこと。

例えば、楽天カードの入会でもらった5,000ポイントを、そのまま楽天で5,000円として使うことができます。

5,000円あれば、それなりのモノが買えますよね?

それなりのモノを買っても、自分の財布からは1円も減っていないわけです。

うーん、サイコー!

楽天市場以外でも、楽天には様々なサービスがあります。

例えば、楽天トラベルでホテルの予約をしたときにポイント払いすることだってできます。

さらに、楽天カードの毎月の引落しのときにポイント分を相殺して引落しの額を減らすことだってできます。

楽天カードでたくさんお金を使った月に、それまで貯めたポイントを使って引落し額を減らすことができたら、生活がとても楽になりますね!

その意味で、楽天カードを作ることは、楽天ポイントの使い道を増やすという意味もあることが分かります。

楽天カードがあれば、楽天ポイントをお金そのもののように使えるわけですから、これはとてつもなく大きいメリットです。

また、楽天ポイントには期間限定ポイントという有効期間が割と短いポイントもありますが、このようなポイントの使い方ができるのなら、期間が短くても失効させる心配がなくていいですね。

ちなみに、わたしは貯まったポイントが多いときには、このポイントを使って、数万円分もの楽天カードの引落し額を減らしています。

楽天カードの支払いは、必ずしも楽天グループだけで使った分だけではないですから、事実上、生活費全般から大きく節約できたのと同じことになりますよね。

メチャ助かってます。

楽天カード1枚の上にたくさんの機能があって便利

ここ数年でキャッシュレス決済が一気に広まってきましたよね。

小銭を持たずに外出できるのは身軽で楽ですし、キャッシュレスで支払えばあとから明細を確認できるので、家計の管理にも役立ちます。

ずぼらなわたしにはとても相性がいいんです。

現金を触らなくていいので、感染症対策にもなりますしね。

ちなみに、楽天カードはクレジットカードですが、これ以外のキャッシュレス関連の機能をたくさんつけることができます。

たとえば・・・

  • 楽天銀行のキャッシュカード(楽天銀行の口座を持っている場合のみ)
  • 楽天カードに紐づいた楽天Edy(非接触型の電子マネー)
  • 楽天ポイントカード

楽天カードに楽天銀行のキャッシュカードがついていたら、便利ですよ。

現金の引き出しから、クレジットカードでの支払いまで、一枚で済みますからね。

それに、最近ではポイントカード類が増えすぎて、財布を圧迫してるんじゃないでしょうか。

その結果、せっかくのオシャレな財布がパンパンにふくれてしまってかっこ悪くなってませんか?

まぁ、わたしのことなんですけどね。

ちょっと奮発して買ったいいもので、シックでスッキリしたデザインが素敵な財布だったのに、革が伸びきってパンパンに膨張してしまって残念なブタ財布になっています。

そんなわたしがいうのも何ですが、やっぱり、カード類は1枚でも減らしたほうがいいですよ。

クレジットカード、キャッシュカード、電子マネー、ポイントカードの4枚が楽天カード1枚になるんですから、実際の厚みも、使い勝手もすっきりすることは間違いありません。

楽天カードにもデメリットはあるけど、知れたもの

楽天カードのメリットについてお話してきましたが、じゃあ、デメリットはどうなんだって思いますよね。

実際、楽天カードのデメリットばかりクローズアップして論じる方もいますし、それをネットで見て敬遠してしまっている人もいます。

でも・・・わたしはちょっと違うなー、と思っています。

「そのデメリットって、むしろメリットじゃない?」という場合すら多いように思うのです。

どういうことかというと・・・

楽天カードの問い合わせ窓口に繋がりにくい

いろいろなサイトでよく目にするデメリットが「楽天カードの問い合わせ窓口にまったく繋がらない」というものです。

また、「対応の仕方が非常に気に食わない!」という声も散見します。

まあ、こればかりは人それぞれの感じ方に違いがあるので何とも言えないですが(笑)

そもそもサポートへ連絡することってそう滅多にあるわけではないので、実際にはさほどたくさんいるわけではない気もします。

ともあれ、サポートが繋がりにくいときについては対処する方法がありますので、書いておきますね。

対処法1「楽天カード自動応答チャットサポート」を利用する

楽天カードの問い合わせ窓口のページを見るとすぐに分かりますが、楽天カード自動応答チャットサポートというサービスがあります。

チャットで困っていることを問い合わせれば、大抵のことは簡単に解決することができます。

気軽に問い合わせることができるのは大きなメリットでしょう。

ちなみに、もし急いでないなら楽天e-NAVI内にあるメールで問い合わせコーナーから連絡するとよいです。

確実に返答をもらうことができます。

※一時的にサービスが休止されることがありますので、楽天カードの会員ページである楽天e-NAVIを確認してくださいね。

対処法2「よくある質問を熟読する」

さまざまな業界でもよく目にする「よくある質問」ですが、こちらに問い合わせをしたいキーワードを入力して検索すれば、大抵のことは分かります。

ちょっと検索して読むだけで解決ができる用意をしてくれているというのは、気軽に利用ができるというメリットだとも言えます。

対処法3「楽天e-NAVIサービス」を活用する

ショッピング枠を増額したい、暗証番号を変えたいなど、さまざまな変更をしたい場合ってあると思います。

この場合、実はサポートに電話をしなくても、楽天e-NAVIを利用することでほとんど対処できます

むしろ、電話よりもこちらの方が早いくらいです。

ちょいちょいと操作すればすぐにできますから、楽天カードを作ったら、明細の確認も含めて楽天e-NAVIをどんどん活用してくださいね。

また、会員ページさえ見れば、いろいろな変更や届け出が簡単にできるようになっているというのは、手軽さという大きなメリットがあると言えるでしょう。

毎日送信されてくる広告メールが多くうっとうしい

こちらも、よく目にするデメリットですが・・・広告メールは送られてこないように、お買い物時にチェックボックスをはずせばよいだけです。

広告メールを止めたあとは、本当に必要最低限のメールだけが送られてくるにすぎないため、何の問題もありません。

それでも気になるのであれば、メーラーの方で「迷惑メール」機能などを使うといいです。

一切目にすることはなくなるでしょう。

所有することがダサい

もともと楽天カードはステータスを意識して持つものではなく、大衆向けのクレジットカードです。

したがって、ダサいという発想じたいが、あさっての方向を向いていると言えます。

つまり、楽天カードは、便利でお得なカードであり、それを目当てに作って使うものですから、そもそもそんなことを気にする方がどうかしているということです。

それでもどうしても気になるという困った方は、家でネットショッピングをするときにだけ使えばよいことです。

もっとも、最近では楽天ペイのようにスマホに登録して使ったり、財布に入れたままEdy払いすることが多くなってきましたから、そもそもこんなくだらない話自体がなくなっていくような気がしますけどね(笑)

キャンペーンでもらえるポイントは期間限定ポイントばかり

貯めたポイントはスグに使うのが基本ですから、実はポイントの有効期限というのはあまり意識しないでもよいはずです。

また、期間限定ポイントの使い道はたくさんあるため、失効する前に簡単に使えます

例えば、すでにお話ししたとおり楽天市場や楽天ブックスでの支払いに使ったり、カード代金の支払いに使ったりすれば、きれいに全て消化することができます。

また、楽天ポイントの加盟店(マクドナルド・ミスタードーナツ・くら寿司など加盟店は多い)で使ってみたり、楽天ペイで使ってみたり、楽天トラベルで料金をポイントで支払ってみたり・・・という方法もありますよ。

楽天カードのワンランク上のゴールドカードにもメリットがいっぱい!

楽天カードを使い始めてから数ヶ月たつと、だんだんと効率のいい使い方が分かってきて、楽天のいろいろなサービスとの連携を考えながらうまく使えるようになります。

このように楽天カードを使い倒せるようになると、「もっと上を目指したい」「楽天カードでは物足りない」と感じる人もいらっしゃることでしょう。

そして、そのような方に用意されているのが 楽天ゴールドカードです。

楽天カードと比較をすると、楽天ゴールドカードにはやはりワンランク上のサービスがたくさん用意されています。

また、コストパフォーマンスもとても高いゴールドカードです。

そのメリットは以下のとおり。

これにくわえて、SPU(スーパーポイントアップ)プログラムでは、ゴールドカードを持っているだけで、ポイントが+2倍になります。

このメリットに対し、年会費は2200円(税込)。

激安ですね。

この年会費は、日常的に楽天ゴールドカードを使って楽天市場のサービスを利用すれば、もらえるポイントだけで簡単に相殺できます。

いきなり楽天ゴールドカードでも構わない

「わたしは楽天サービスをかなり利用するからゴールドカードからスタートしたい」と考える人もいらっしゃるかもしれません。

そういう方は、いきなりゴールドカードから申し込んでも構いません。

収入の状況などに鑑みて審査を受けることになるでしょう。

また、一般の楽天カードを毎月たくさん使っていると、楽天カードから「ゴールドカードに変更してみませんか?」というお便りがくることがあります。

いわゆるインビテーションですね。

この場合は、すでに審査がなされてからお誘いが来ているため、そのまま申し込めば、ゴールドカードにステータスアップすることができます。

「楽天プレミアムカード」を目指してみるのもいいかも

ちなみに、ゴールドカードよりもランクが高い楽天プレミアムカードというカードがあります。

年会費は1万円以上。

一気に高くなりますね。

ですが、それだけ素晴らしいサービスを受けることができます。

楽天プレミアムカードは楽天カードの中では最高ランクですので、ここを目指してコツコツと取引履歴と信用を積み上げていくのもいいかもしれませんね。

こちらは、利用者側から申し込むことはできず、楽天からのお誘いがあることを、ひたすら待つことになります。

はじめてのクレジットカードとして使いやすいのも楽天カードのメリット

楽天カードの審査はなるだけ積極的に会員を増やす方針で行っていると思われるため、学生さんや初めてクレジットカードを作る方にも、楽天カードはとても適しています。

初めてのクレジットカードでも何の問題もない

楽天カードに限らず、クレジットカードは基本的には「18歳以上になってから」が条件とされています。

したがって、大学生になったばかりのときに楽天カードに申し込む場合、初めてのクレジットカードになる可能性が高いですよね。

クレジットカード業界では、この「初めてのクレジットカード」というのは警戒されてしまうと知っていましたか?

なぜかというと、カード会社はその申込みをした人について「どのような使い方をするのか分からないためリスクがある」「支払いをしっかりと行ってくれるか分からないためリスクがある」というふうに捉えるからです。

その結果、審査が厳しいクレジットカード業者の場合、リスクを回避するために、審査に落とされてしまうこともあります。

これに対し、楽天カードはそのような事情についてまったく気にしないため、「初めてのクレジットカード」でも気にする必要がありません。

安心して申し込んでください。

アルバイトをしていなくても発行できるチャンスがある!

楽天カードのスゴいところは、大学生の場合、アルバイトのような安定した収入がなかったとしても楽天カードを発行できる可能性があるということです。

当然、クレジットカード業者としては、無職の場合は利用金額の回収ができない大きなリスクがあるため、通常は審査落ちにします。

しかし、楽天カードの場合は、親の方に安定した収入があるという条件は付くものの、審査を通過することができます。

もちろん、アルバイトをしていてほかに問題がなければ、楽天カードを発行することができます。

絶対に楽天カードを持ちたいという場合は、一時的にアルバイトなどのような安定した収入が得られる職についておくと、より確実です。

クレジットカード戦国時代の中で、楽天カードは勝ち続けている

キャッシュレス経済がどんどん広がっている令和のいま、クレジットカード業界は戦国時代です。

そして、この激しいカード業界の戦いを、しっかりと勝ち抜いているのが、この楽天カードなんですよね。

とくにここ5年ほどのシェアの拡大ぶりは、全クレジットカード会社の中でダントツのトップです。

これまでにお話しした数々のメリットが「じゃ、使ってみようかな!」と思わせ、実際に使ってみたら「いいじゃん!」となり、楽天カードの口コミが広がって、会員が急増しているわけです。

行列には素直に並んだほうが良いと思います。

損することは1つもなし。キャンペーンを上手に使ってザクザクポイント生活を!

ということで、ここまで楽天カードについてのメリットを熱く語ってしまいました。

もしまだ迷っている場合は、まずはキャンペーンを使って楽天カードを発行し、ポイントをがっつりもらっておくことを強くオススメします。

楽天カードの年会費は無料ですから、お試しで1年程度使ってから判断すればよいだけのことですからね。

頭で考えるよりも実際に使った方が、素晴らしさを理解しやすいことは間違いありません。

最後に、キャンペーンは水ものですから、やっているうちにうまく活用してくださいね。

急に予算切れで終わってしまい、何千円分ものポイントをもらえなかったらバカらしいですからね(「あるある」ですが 笑)。