イオンカードセレクト

 

イオンカードでマイルがたまるってご存じでしょうか。

実は、イオンカードってJALとANA、両方のマイルをためられるんですよ。

だいたいのクレジットカードは、たまるマイルは1種類だけのことが多いんですけどね。

2種類のマイルをためられます。

おトクですよね。

今からマイルをためようと考えている方には、ラッキーな話ですよね。

せっかくイオンカードをもってるなら、おトクにマイルをためましょうよ!

わたしが特別にマイルをためる方法を教えますから。

それでは、お話ししていきますよ~。

イオンカードでマイルがたまるって知ってた?JAL・ANAそれぞれのマイルのため方をチェック!

イオンカードって、マイルがたまるイメージより、5%オフ♪のイメージが強くないですか?

でも、イオンカードって5%割引のほかにもたくさんのおトクが詰めこまれているカードなんですよ。

たとえば・・・イオンカードではマイルがたまるんです!

イオンカードでマイルがたまるなんてご存じでしたか?

実はね、イオンカードって、JALとANAの2社のマイルをためることができるんですよ!

どちらも日本を代表する航空会社ですよね!

旅行や出張のときに、空路の利用が多い方はマイルをためてる方も多いかと思います。

イオンカードをもっていて飛行機をよく利用する方にとっては、JAL・ANAのそれぞれのマイルがたまるなんてうれしいですよね。

でも、あまり飛行機に乗らない方はマイルがたまるっていわれても、ピンとこないかもしれませんね。

あまり飛行機に乗らない方やマイルのことをあまり知らない方のためにも、マイルのことをお話ししておいたほうがよさそうですね。

イオンカードでそれぞれのマイルをためる方法の前に、まずは、マイルが何モノなのか、そこからお話ししていきますよ~。

マイルって何?マイルについておさらいしておこう

イオンカードでたまるマイルについて、ちょっと先におさらいしておきますね。

マイルって何モノかご存じでしょうか?

マイルって、JALとかANAなどの航空会社のポイントプログラムでたまるポイントのことをいいます。

航空会社のポイントなんで、飛行機に乗ることや、航空会社が発行するクレジットカードを使うことでたまります。

ためたマイルは航空券や座席のアップグレードなどと交換できるんですよ。

座席のアップグレードって、例えば、一般的な座席のエコノミークラスから少し上質な座席のビジネスクラスにアップするって感じですね。

このマイルをためるには、前もって各社のポイントプログラムの会員になることが必要です。

ポイントカードを作るような感じですね。

例えば、dポイントを貯めるとしたら、dポイントカードが必要になりますよね?

しかも、dポイントカードってポイントをためて使えるようになるには利用者の登録が必要なんですよ。

マイルの場合も、同じようなイメージで考えてOKです。

ポイントカードを作って利用者の登録をする作業のことをマイルの場合は、

  • JALマイレージバンク
  • ANAマイレージクラブ

に登録するっていいます。

ためようと思ってる航空会社のポイントプログラムに登録してくださいね。

マイルってポイントプログラムでたまるポイントのことなんですが、ほかの○○ポイントとかとは呼び方がちがうから特別な感じがしますよね。

サクっとここまでをおさらいすると、

  • マイルは航空会社のポイントのこと
  • 飛行機に乗るとマイルがたまる
  • ためたマイルは航空券などに交換できる
  • はじめに各社のポイントプログラムに登録が必要

ですよ。

ここまでのマイルについてのお話しにはついてきてますか?

大丈夫ですか?

そろそろイオンカードでJALマイルをためる話をしていきますよ~。

JALマイルはイオンカードでたまるときめきポイントを直接ポイント移行できる

イオンカードのときめきポイントは、イオンカードでクレジット払いをしたときにもらえますよね。

実はこのときめきポイントは、ポイント移行したり、金券と交換したりもできるんですよ。

その商品の中に、JALマイルがあります。

ときめきポイント1,000ポイント以上500ポイント単位で移行できますよ。

ただ、ポイント移行の条件として、「JALマイレージバンク(JMB)の日本地区会員さま」であることが必要です。

日本地区会員さまっていうのは、JALマイレージバンクに登録した国や地域で区切られるもので、日本で登録した方は日本地区会員さまになります。

日本に住んでいて日本でJALマイレージバンクに登録した方なら、全員が日本地区会員になりますね。

ほとんどの方が日本地区会員さまだと思いますが、ときめきポイントはどれくらいのレートでマイルに交換できるか気になりませんか?

ときめきポイントをマイルに移行するレートは、2ときめきポイント→1マイルです。

なので、1,000ポイントを移行したら500マイルに交換できますよ。

交換レートのみを見ると、なんとなく損してるような気分になりませんか?

ときめきポイントって1ポイント→1円として使えるから、価値が半減したように感じる方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

実は、マイルって使い道によって価値が大きく変わるものなんですね。

特に、航空券に交換して使うと1マイル→2~20円くらいにアップするんです。

つまり、ポイントの数字だけを見ると価値が下がったように感じても、マイルの使い方次第で2円以上の価値になります。

これなら、ときめきポイントからのマイル移行でも、損してないってことがわかりますね。

それと、忘れちゃいけないのがときめきポイントって有効期限があることです。

最大2年です。

2年もあるから大丈夫なんて考えちゃダメですよ。

ある程度たまったら移行した方がいいですよ、ホントに。

まあでも、ときめきポイントって親切なシステムになっていて、JALマイルに移行するときは、期限が短いときめきポイントから移行してもらえます。

こういう細かいところに気が利いていてうれしいですよね。

まあ、1年に1回とか定期的にJALマイルに移行していれば問題ないことではあるんですが。

それと、JALマイルにも有効期限があって、移行してから3年と決まってますよ。

JALマイルに移行して安心するんじゃなくて、向こう3年のうちにしっかり使ってくださいね。

ときめきポイントをJALマイルに移行するマイルのため方なら、たまに旅行に行くっていう方にも使いやすくないですか。

あー、そうそう!

たまに旅行に行くっていうので思い出しました!

マイルへの移行が完了するまで1~2ヶ月かかります。

JALマイルをあてにして旅行にいく予定の方は、余裕をもってポイント移行してくださいね。

ANAマイルはいくつかのポイント交換を経由してゲットできる

JALマイルはイオンカードでたまるときめきポイントを移行できたのに対して、ANAマイルはちょっとちがう方法でゲットするようになります。

JALマイルと同じようにときめきポイントを使うんですが、直接のポイント移行はできません

では、どうするのか。

気になりますよね。

ときめきポイントって、他社のポイントにも交換できるのをご存じですか?

ときめきポイントから他社へのポイント交換をいくつか経由して、ANAマイルに交換することができるんですよ。

交換ルートは何通りもあるんですが、その中でも交換する回数が少ないルートを教えますね。

「ときめきポイント→JRキューポ→永久不滅ポイント→ANAマイル」

交換する回数は3回、確かに少ないですね。

ですが、この方法はイオンSUGOCAカードがないと使えないんです。

ときめきポイントをJRキューポに交換できるのはイオンSUGOCAカードだけなんですよ。

それに、永久不滅ポイントがたまるカードも必要ですよね。

ぶっちゃけ、いろんなカードが要るから面倒なんですけど、

  • イオンSUGOCAカード
  • 永久不滅ポイントがたまるクレジットカード

を持っている方には結構使える方法なんです!

最終的に、1,000ときめきポイントは600ANAマイルに交換できますよ!

ただ、必要なアイテムがそろってればの話ですけどね。

イオンカードでは、こんな感じでANAマイルもためられるんですが、ちょっと手間がかかるのがネックですね。

イオンカードではどちらのマイルもためられるがJALマイルの方がためやすい

イオンカードでは、JALマイル・直接じゃないけどANAマイルもためられることがわかりましたね。

交換できるレートではANAマイルの方が上でも、ためやすさや手続きを考えるとJALマイルに軍配があがりますね。

航空会社にこだわりがなくて、飛行機はJALの利用でもぜんぜん問題ないって方は、JALマイルをターゲットにためていきましょう。

JALマイルをすすめる理由は実はもう1つあるんですよ。

イオンカードにはJALマイルがたまるイオンJMBカードがあるんです。

マジメにJALマイルをためるなら、イオンJMBカードを使うのもイイですよね。

次では、イオンJMBカードについてお話ししていきますよ!

ホンキでJALマイルをためたい?それならイオンJMBカードがおすすめ!

イオンカードにはマイルがたまるカードがあるのをご存じでしょうか。

ないと思った方、ざんねん!

本当は、1枚あります。

その名も、イオンJMBカードっていいます。

あ、さっきもちょっとお話ししましたね。

イオンJMBカードは、通常のイオンカードにくらべて、ホンキでJALマイルをためたい!っていう方に使ってほしいカードなんですよ。

それに、イオングループをよく利用するっていう方にもおすすめなんですよ。

イオングループでは毎月ポイントアップする日がありますよね?

イオンJMBカードでたまるのはJALマイルだから、倍率アップするのは・・・フフフ、もちろんJALマイルです。

そこで、ここからはイオンJMBカードがどんなカードなのかお話ししていきますよ。

イオンJMBカードってどんなカード?イオンカードの特典はそのままにマイルがたまるカード!

イオンJMBカードは、イオンカードの中でも唯一JALマイルがたまるカードです。

ポイント移行してたまるのではなく、クレジット払いや電子マネーWAONの利用でJALマイルがたまります

だから、ときめきポイントはたまらないんですよ。

イオンJMBカードは、ときめきポイントのかわりにJALマイルがたまると考えていてOKですね。

また、イオンJMBカードはイオンカードの仲間なので、イオンカードの特典はそのまま使えますよ。

20日30日のお客さま感謝デーや、毎月5のつく日のお客さまわくわくデーも対象になりますよ。

それと、イオンJMBカードはWAON一体型なんです。

うれしいことに、イオンJMBカードでWAON払いをしたときにもJALマイルがたまるんですよ。

普段の買い物はクレジット払い・WAONのどちらを使ってもJALマイルがもらえちゃいますね。

なんか、かなりおトクな気がしませんか?

あれ?クレジット払いやWAONの利用でマイルがたまるのはわかったけど、どれくらいたまるんですかね?

次では、JALマイルのたまり方のお話をしますよ。

イオンJMBカードのJALマイルのたまり方をチェック!クレジット・WAONの利用でマイルがたまるよ!

イオンJMBカードでたまるJALマイルは、クレジット払いやWAONの利用200円ごとに1マイルがもらえます。

普段の買い物はWAON、水道光熱費やスマホの代金などの固定費はクレジット払いを利用すれば、生活費を支払うだけでJALマイルがたまるってことですね!

固定費の中でも家賃などの高額になりやすい支払いをクレジット払いにすれば、もっとJALマイルがたまりますよ。

ここまででもかなりマイルがたまりやすいことがお分かりだと思います。

でも、イオンJMBカードでのJALマイルは、まだまだ貯まるんです。

普段のWAONやクレジット払いの利用よりも、もっとおトクにJALマイルがたまる方法があるんですよ。

さあ、どんどんお話ししていきますよ~。

要チェック!イオンのポイントアップデーの活用でもらうマイルもアップする!

イオンカードには、おトクな特典がたくさんありますよね。

その特典は、大きく分けて割引とポイントアップにわかれています。

ココでは、ポイントアップする特典に注目してお話ししますね。

なぜって?

通常のイオンカードならWAONポイントやときめきポイントの倍率がアップしますけど、イオンJMBカードはJALマイルの倍率がアップするからですよ!

いきますよ~。

まず、イオンカードの特典の中でWAONの利用でWAONポイントがアップするのは、

  • 毎月5が付く日のお客さまわくわくデー
  • 毎月10日のありが10デー

の2種類です。

お客さまわくわくデーはWAONポイントが2倍、ありが10デーはWAONポイントが5倍になる日です。

イオンJMBカードも特典の対象のカードなので、それぞれ2倍または5倍のJALマイルがもらえますよ。

個人的には、倍率が5倍になるありが10デーを活用したいですね。

毎月10日にまとめてWAONで買い物をするようにすれば、より多くのJALマイルをゲットできますから。

毎月10日ですよ!

しっかり覚えておいてくださいね!

重要ですよ!

次に、ときめきポイントがアップする日についてお話ししていきますね。

ときめきポイントがアップする日には、毎月10日のときめきWポイントデーがあり、クレジット払いで2倍のときめきポイントがもらえます。

そのほかでは、期間が限定されるキャンぺーンで、ときめきポイント倍率がアップすることがありますね。

でも、イオンJMBカードは対象外になることが多いんですよ。

ときめきWポイントデーも対象外なんです。

そのため、ポイント倍率がアップする日を活用するなら、WAONポイントがアップする日をメインにしてためるのがおすすめですね。

ためたJALマイルには期限アリ!こまめな期限のチェックがムダなくマイルを使うコツ!

JALマイルには、ゲットしてから有効期限があるのをご存じでしょうか。

JALマイルをホンキでためようとしているなら、もうご存じの方もいらっしゃるかと思います。

実は、JALマイルはゲットした月から36ヶ月後の月末までが期限なんです。

まあ、だいたいまるっと3年てところですね。

例えば、2020年の3月にゲットしたJALマイルは、2023年の3月の末まで使えるってことになりますよ。

期限をすぎると使えなくなります。

ココ大事ですよー!

でも、イオンJMBカードでためるJALマイルは、ぶっちゃけ毎月コツコツたまりますよね?

考えてみてください。

長くイオンJMBカードでJALマイルをためていくと、3年後には毎月のように期限がせまったJALマイルがある状態になりますよね?

ちょっと大変ですね(笑)

だから、イオンJMBカードでためたJALマイルは、こまめに期限をチェックしてムダなく使うようにしてくださいね!

イオンカードセレクトを使うだけで何十万円も生活費が浮く。持たぬは損。

イオンカードからイオンJMBカードやゴールドカードに変更できる?

イオンJMBカードは、使い方をちょっと工夫するとJALマイルがたくさんたまるカードですね。

今からでもほしい!と思った方もいるかと思います。

でも、すでにイオンカードを持っている方は、どうしたらいいでしょうか。

手持ちのイオンカードをイオンJMBカードに変更することってできるんでしょうか?

変更できるなら早く切り替えたいですよね。

それに、ゴールドカードがあるかどうかも気になりますね。

もし、イオンJMBカードのゴールドカードがあるなら、せっせと使いこんで目指したい!という方もいるんじゃないでしょうか。

では、すでにイオンカードを持っている方が、イオンJMBカードに変更できるのか、ゴールドカードがあるのかどうかについてお話ししていきますよ。

今、イオンカードを持っている方はイオンJMBカードへの変更はできない!新規でイオンJMBカードに申し込むのがベスト!

現在、イオンカードを持っている方は、イオンJMBカードに変更することってできるんでしょうか。

できるなら変更したいんですよね。

ですが、残念なことにイオンマークのカードから、イオンJMBカードに変更することはできないんです。

イオンカードの公式サイトのよくあるご質問にも明記されています。

どうしてもイオンJMBカードがほしい方は、変更ではなく新規でイオンJMBカードに申し込むようになります。

例えば、今、通常デザインのイオンカードセレクトを持っているとしましょう。

イオンJMBカードに新規で申し込むと、イオンカードを2枚持つことになりますよ。

でも、どちらも年会費が無料のカードなので大きな負担になることはないでしょう。

もしも、イオンJMBカードをゲットできたら、次はゴールドカードを目指したい!ですよね。

でも、イオンゴールドカードにはJALマイルがたまるカードってあるんでしょうか?

イオンJMBカードにゴールドカードはないが年会費が無料でマイルがたまる数少ないカード

イオンゴールドカードにはJALマイルがたまるカードってあるんですかね?

あったらうれしいんですけど、実際にはJALマイルがたまるイオンゴールドカードはありません

イオンJMBカードの上位カードそのものがないんです。

ちょっとがっかりした方もいるかもしれませんが、そんなに損をしているわけじゃないですよ。

イオンJMBカードって、年会費が無料JALマイルがたまる数少ないカードなんです。

例えば、JALが発行しているスタンダードなJAL・VISAカードだと、年会費が2,000円+消費税もかかるんですよ。

年会費が有料のカードとくらべると、やっぱり年会費が無料のイオンJMBカードがおトクですよね!

イオンカードでマイルをためるならイオンJMBカードがおすすめ!たまに旅行にいくくらいならイオンカードセレクトでもOK!

イオンカードでマイルをためるには、いくつかの方法がありましたね。

中でも、1番ためやすいのはイオンJMBカードでJALマイルをためる方法です。

ときめきポイントをJALマイルにポイント移行するよりも、ずーっとたまりやすいです!

これからは航空券の準備にはマイルを使いたい、そう思ったあなた!今スグにイオンJMBカードに入会しちゃいましょう!

なんといっても年会費が無料で、おトクにJALマイルがたまりますよ!

でも、JALマイルはためたいけど、旅行はたまにしかいかないんだよね。

という方は、ときめきポイントがたまりやすくて、JALマイルにポイント移行できるイオンカードセレクトがおすすめです!

イオンカードセレクトなら、おトクな入会キャンペーンはもちろん、今日、今すぐに申し込むと今日のうちに店頭でカードを受け取れます!

カードを受け取ったあとはすぐにカードを使うこともできますよ!

イオンカードセレクトはいま作れば、すぐに割引き&ポイントざんまい生活が始まる!

イオンカードセレクトをはじめとするイオンカードは、高校生をのぞく18歳以上で電話連絡がつく方なら、誰でも申込みができるクレジットカードです。

もちろんクレジットカードですから審査に落ちることもありますが、近い過去に何かしら信用上の大きな問題を起こした方でなければ審査を通せる確率はかなり高いです。

もっとも、以前にちょっとやらかしてしまって審査が心配な人でも、ためしに申し込んでみたら意外とすんなり発行できるかもしれません。

そういう話も実際はかなり多いですので、ためしてみるに越したことはありません。

なにか損するわけじゃありませんしね。

それから大切なことは、

  • イオンカードセレクトならWAONチャージをするときにポイントを二重取りできるけど、引き落とし口座はイオン銀行だけ
  • イオンカード(WAON一体型)ならポイントの二重取りはできないけど、どこの銀行からも引き落としができる

ってところですよ。

忘れないでくださいね。

最後に、イオンカードは

  • まさかの5%オフでお買いものできる日(毎月20日、30日)があるし、
  • どこでもポイントが2倍になる日(毎月10日)もあるし、
  • さらに年会費は無料なので、

イオンでお買いものすることがあるなら、持ってないとかなり損なのは絶対に間違いありません。

ですから、今すぐ申込みをしておきましょう。

だって、一日でも早く申し込み、一日でも早く手に入れられたなら、その日のお買い物からどっさりとポイントをもらえるわけですからね。

せっかくスグにくれるって言ってるものをあえてもらわないなんて、あなた一人だけが損するってことじゃないですか?(笑)

イオンJMBカード

 

(関連記事)

イオンカードセレクトを使うだけで何十万円も生活費が浮く。持たぬは損。