イオンカードセレクト

 

イオンゴールドカードは、20日30日は5%オフ♪のCMでもおなじみのイオンカードのゴールドカードです。

イオンカードはイオンをよく利用するなら、あるとおトクなカードですよね。

しかもイオンカードの年会費は無料、専業の主婦・主夫も申込みはOK。

イオンゴールドカードもおなじで、年会費は無料で使えるんですよ。

大体のゴールドカードって何万円も年会費がかかるじゃないですか。

それを、無料でイイならほしいですよね。

まずは、イオンゴールドカードの魅力からお話ししていきますね。

イオンゴールドカードは年会費は無料のまま手厚いサービスが受けられるゴールドカード!

イオンゴールドカードは、一般のイオンカードと同じく年会費が無料のゴールドカードです。

ですが、年会費が無料とは思えないほど特典が充実しているため、多くの方々から注目を集めています。

イオンカードのゴールドカードらしく、全国のイオンモールで利用できる特典も用意されているのもうれしいですよね。

国内や海外でも利用できる特典も、グレードアップした内容となっています。

では、イオンゴールドカードの手厚いサービスについてお話ししていきますね。

国内・海外で使える保険も充実!無料で最大5,000万円まで補償

イオンゴールドカードには、国内・海外で使える保険が充実しています。

どこに旅行にいっても大丈夫、安心の補償が付いていますよ。

本会員の方、家族カード会員の方、どちらもおなじ内容で補償します。

国内・海外の旅行で使える保険をそれぞれ詳しくお話ししますね。

国内旅行傷害保険

国内での旅行中にケガをした場合に補償します。

旅行の代金や宿泊にかかる料金を、イオンゴールドカードで支払った場合に補償する内容となっています。

傷害による死亡・後遺障害は最高3,000万円傷害による入院は日額5,000円傷害による通院は日額3,000円を補償します。

イオンゴールドカードをもっていない、同伴者の方は対象外になるので注意が必要です。

海外旅行傷害保険

海外での旅行中に病気やケガをしたときに補償します。

日本を出国する前に、旅行の代金や宿泊にかかる料金を、イオンゴールドカードで支払った場合に補償します。

期間は、1回の旅行につき、最長30日まで補償します。

傷害による死亡・後遺障害は最高5,000万円傷害・疾病による治療にかかる費用はそれぞれ最高300万円を補償します。

ほかに、携行品への補償は1事故あたり3,000円の負担で30万円まで、デジカメやスマホなどを落として破損したときも補償してもらえます。

個人賠償責任は最高3,000万円救護者費用は200万円までとなっています。

イオンゴールドカードをもっていない同伴者は対象外になるため、同伴する場合は別の保険への加入をおすすめします。

(関連記事)

イオンでのショッピングも安心!ショッピングセーフティー保険が年間300万円まで補償

ショッピングセーフティー保険は、イオンゴールドカードで購入した商品に対する補償です。

偶然の事故により損害を被った場合、購入日から180日間、年間300万円まで無料で補償してもらえます。

一般のイオンカードでは年間50万円までなので、大幅に補償がアップしていますね。

ショッピングセーフティーでいう偶然の事故には、

  • 破損事故
  • 火災事故
  • 盗難事故

などが含まれます。

また、ショッピングセーフティーは、クレジットカード払いで購入した商品が対象のため、WAON払いやSuica払いなどで購入した商品は対象外になります。

加えて、貴金属や自動車類など、一部対象外の商品がありますよ。

保険の請求にはクレジットカード決済時にもらうお客さま控えが必要になるので、商品の購入から6ヶ月ほど保管しておくようにしましょう。

イオンラウンジや空港ラウンジも使える!トップバリュの試供品を楽しもう

イオンゴールドカードをもっていると、ゴールドカード保有者だけが入れるイオンラウンジサービスと一部の空港ラウンジを利用できるようになります。

他のカードでもゴールドカードの特典として、空港ラウンジの利用はよくありますよね。

イオンゴールドカードの場合は、ほかとはちょっとちがうおトクを楽しめますよ。

イオンラウンジサービスと空港ラウンジについて、お話ししていきますね。

イオンラウンジサービスならトップバリュの試供品を楽しめる!

イオンラウンジサービスは、全国のイオンモールの中にある休憩スペースです。

イオンゴールドカード会員と、株主、ラウンジの会員の方が利用することができます。

ラウンジというと、空港ラウンジのようなちょっとリッチなイメージがありますよね。

どちらかというと、イオンラウンジサービスは気軽に入れる休憩所という雰囲気です。

子連れでもOKで、肩ひじ張らずに利用できるのがつよみです。

ラウンジ内にはお菓子やドリンクがあって、無料で食べたり飲んだりできますよ。

ただ、ちょっと注目してほしいのが、置いてあるお菓子などのアイテムがトップバリュの試供品だということです。

レギュラー商品としては売っていないような商品を、買わずに味見できるチャンスですね(笑)

飲食のほかでは、雑誌や新聞などがありますよ。

イオンモールで歩き疲れたとき、赤ちゃんを連れているファミリー層にも使いやすいサービスです。

同伴者は3名まで1日1回30分ほど利用できます。

国内の6つの空港で空港ラウンジサービスも利用できる!

イオンゴールドカード会員の方は、国内6つの空港の空港ラウンジサービスを利用できます

出国する前・帰国したあとのちょっとした時間もゆったりくつろげますね。

利用できる空港は、

  • 羽田空港(国内線 6ヶ所)
  • 成田空港
  • 新千歳空港(国内線)
  • 伊丹空港(大阪国際空港)
  • 福岡空港(2ヶ所)
  • 那覇空港

の6つの空港で、利用するときはイオンゴールドカードと搭乗券を提示してくださいね。

また、イオンゴールドカードをもっていない同伴者は有料となるサービスです。

なお、イオンカードのラウンジについては左のリンク先ページでも詳しくお話ししていますので、ご興味のある方はぜひ一度読んでみてくださいね。

イオンゴールドカードは本会員と家族カード会員で同じステータスのサービスが受けられるのも魅力!

イオンゴールドカードでは、20日30日が5%オフになる、お客さま感謝デーをはじめ、イオンカードの特典もそのまま利用することができます。

また、一般的なクレジットカードの特典は、本会員と家族カード会員で差があることが多いですよね。

でも、イオンゴールドカードでは、本会員も家族カード会員も同じステータスの特典を受けられるんです。

保険の補償額もおなじイオンラウンジサービスや空港ラウンジの利用なども同じ条件で利用できます。

もちろん、年会費も無料ですから。

すごいですよね!

ただ、このイオンゴールドカードは、一般のイオンカードを持ってる方じゃないと入手できません。

それに、自分で申し込むこともできません

インビテーションっていう招待状がこないと申込みできないんです。

イオンカード側から招待してもらって作るカードってことですよね。

残念!

・・・とすると、重要なのは、どうすればインビテーションをもらえるかですよね。

具体的にどんなことをすればいいんでしょうか。

条件とかあるんですかね。

次では、インビテーションをもらう条件について、お話ししていきますね。

イオンカードセレクトを使うだけで何十万円も生活費が浮く。持たぬは損。

イオンゴールドカードのインビテーションをもらう条件はイオンカードの利用額がポイント!

イオンゴールドカードのインビテーションをもらうには、一般のイオンカードを作るところから始めなければなりません。

つくったイオンカードを使いまくって一定の条件をクリアすると、インビテーションが届くようになります。

ネット上ではいろんな条件があると話題になっていますが、「信用できる条件は1つ」のみです。

それでは、さっそくお話ししていきますよー。

直近100万円を超えるカードショッピングがあるとインビテーションがもらえる

イオンゴールドカードのインビテーションをもらうには、一般のイオンカードを作ることから始まります。

イオンカードをしっかり使って、イオンカード側に優良な顧客だと認めてもらうことが重要なんです。

また、ネット上では、インビテーションをもらう条件がたくさんあるかのように言われていますね。

ですが、イオンカードの公式サイトでは、直近年間カードショッピング100万円以上の方」と明記しています。

他の情報よりも公式サイトの情報のほうが、具体的で確度が高いとおもいますね。

公式サイトに明記されている唯一の情報なので、目安として信用して良いでしょう。

それに、一般のイオンカードを使いまくると、ゴールドに輝くカードが手に入るなんてすばらしいじゃないですか。

他社のゴールドカードで、年間100万円使ってインビテーションをもらえるカードってあります?

ほぼナイっぽいですよね。

年間100万円って単純にかんがえると、毎月10万円ずつカードショッピングすれば余裕でクリアできますね。

スマホの代金とか、電気代とか、普段の買い物もカード払いにしたらギリでイケる方もいるんじゃないでしょうか。

ただ、条件をクリアしたからといって安心ってわけじゃないんです。

すべての方にインビテーションが届くわけじゃないんですね。

残念なことに届かない方もいるんです。

なんで条件をクリアしたのに、インビテーションがもらえないんでしょうか。

それは、カードショッピングの金額のほかに、支払いの遅れなどの信用もチェックするからなんですね。

支払いの遅れは、たとえ1回だけだとしても影響するもんです。

それに、イオンカード以外のクレジットカードの使い方も大事ですよ。

他社のカードだから支払いが遅れてもまあいいや、と思っている方は大間違いです。

クレジットカードは信用のもとで発行されるものなので、支払いは毎月キッチリ支払うのも重要ですよ。

ほかのイオンゴールドカードのインビテーションがもらえる条件は信用できるのか

インターネット上では、年間カードショッピング100万円以上のほかにも、いろいろなインビテーションをもらう条件があると言われていますね。

確かに、イオンカード公式サイトでも、「他の一定の基準を満たしたお客さまにも発行しております。」って書いてあります。

年間カードショッピング100万円以上のほかの条件には、

  • イオン銀行で定期預金をする
  • 保険に入る
  • 住宅ローンを組む

といったものが目立っていて、具体的に金額も明記されているところもあります。

ですが、参考にするのは良いと思いますが、鵜呑みにしてはいけません。

なぜなら、イオン銀行のスタッフは、イオンゴールドカードの審査には関わってはいないからです。

保険もおなじですね。

仮に、イオン銀行に出向いて住宅ローンを組んだら、イオンゴールドカードのインビテーションがもらえるか質問したとしましょう。

具体的にインビテーションをもらう基準となる住宅ローンの金額など、詳しく教えてもらえるでしょうか。

ほとんどの場合、正確な情報は手に入りません

もしかしたら少しは良い影響があるかも?くらいの話はあるかもしれませんね。

ですが、そうやって個別に教えてもらえるなら、公式サイトでも公開すると思いませんか?

例えば、「3,000万円以上の住宅ローンを契約の方を対象にイオンゴールドカードを発行します。」とかですね。

もちろん、イオン銀行が関係する条件がインビテーションとは一切関係がないとは言い切れません。

ですが、絶対に信用できる情報や証拠もないのです。

今現在で、イオンゴールドカードのインビテーションをもらう条件で信用できるのは、直近年間カードショッピング100万円以上の方のみといえるでしょう。

イオンゴールドカードのデザインは2種類。一般カードの段階でしっかり選ぼう

イオンカードには、一般のイオンカードのほかに、イオンカードセレクトというカードがありますね。

実は、イオンゴールドカードにも、イオンゴールドカードのほかに、イオンゴールドカードセレクトがあるんです。

どちらも、ゴールドカードとしての特典やサービス内容に差はなくカードのデザインは3種類です

イオンゴールドカードとイオンゴールドカードセレクトがどうちがうのか、ちょっと気になりませんか?

また、何の関係もなさそうにみえる3種類のカードのデザインは、ゴールドカードへの切り替え時に影響があるんですよ。

知らないと損をするし、好きなデザインのカードを持てない事態に発展するほどの重大な影響があります。

一般カードからゴールドカードに切り替えるときのルールも添えて、詳しくお話ししていきますね。

イオンゴールドカードとイオンゴールドカードセレクトのちがいって?

イオンゴールドカードと、イオンゴールドカードセレクトは、クレジットカードとしてのちがいはまったくありません

1つだけちがうのは、イオンゴールドカードセレクトに、イオン銀行のキャッシュカード機能がついていることです。

カード利用分の引き落とし口座は、イオン銀行に限定されますが、

など、セレクトだけのおトクなメリットがあるのが特徴です。

イオンカードでオートチャージできればとても便利でラクですし、ポイントも2倍になるわけですから、引落し口座をイオン銀行に限定されても問題ないなら、イオンゴールドカードセレクトの方が良いでしょう。

イオンゴールドカードセレクトを利用したい方は、切り替え前のカードもイオンカードセレクトを選択しておくとスムーズです。

カードデザインは3種類!通常カードからゴールドカードに切り替えるときのルールをチェック

イオンカードでは、ゴールドカードに切り替えるとき、カードデザインを変更できないことをご存じでしょうか。

これはイオンカードセレクトの場合でも同じですよ。

つまり、通常デザインのカードを持っている方は、ミッキーやトイ・ストーリーデザインのゴールドカードを持つことができないってことです。

通常デザインの方は、通常デザインのゴールドカードのみ持てるわけです。

ゴールドカードへの切り替えで、好きなデザインを選べない・変更できないとしったときはショックでしたね。

えー、なんでー、ちょっとくらいいいじゃない、そう思いませんか?

トイ・ストーリーデザインのゴールドカードなんて、すっごいカワイイんですよ!

でも一切変更できないんです。

これがゴールドカードに切り替えるときのルールなんですよ。

このルールを守った上で、ミッキーかトイ・ストーリーデザインのゴールドカードを作る方法ってないですかね。

そういえば、一般のイオンカードにも、ミッキーとトイ・ストーリーありませんでしたか?

あ、ありますよね!

ということは、はじめに入会するイオンカードのデザインを、ミッキーかトイ・ストーリーにすればいいじゃないですか!

これならゴールドカード切り替え時も心配なし、しっかりかわいいデザインのイオンゴールドカードを手にできますよ。

入会時のひと手間っていう感じですけど、知らないとかなりの大損ですね。

イオンゴールドカードを目指したい方は、はじめに入会する一般のイオンカードのデザインをしっかり選んでください!

イオンカードセレクトはいま作れば、すぐに割引き&ポイントざんまい生活が始まる!

イオンカードセレクトをはじめとするイオンカードは、高校生をのぞく18歳以上で電話連絡がつく方なら、誰でも申込みができるクレジットカードです。

もちろんクレジットカードですから審査に落ちることもありますが、近い過去に何かしら信用上の大きな問題を起こした方でなければ審査を通せる確率はかなり高いです。

もっとも、以前にちょっとやらかしてしまって審査が心配な人でも、ためしに申し込んでみたら意外とすんなり発行できるかもしれません。

そういう話も実際はかなり多いですので、ためしてみるに越したことはありません。

なにか損するわけじゃありませんしね。

それから大切なことは、

  • イオンカードセレクトならWAONチャージをするときにポイントを二重取りできるけど、引き落とし口座はイオン銀行だけ
  • イオンカード(WAON一体型)ならポイントの二重取りはできないけど、どこの銀行からも引き落としができる

ってところですよ。

忘れないでくださいね。

最後に、イオンカードは

  • まさかの5%オフでお買いものできる日(毎月20日、30日)があるし、
  • どこでもポイントが2倍になる日(毎月10日)もあるし、
  • さらに年会費は無料なので、

イオンでお買いものすることがあるなら、持ってないとかなり損なのは絶対に間違いありません。

ですから、今すぐ申込みをしておきましょう。

だって、一日でも早く申し込み、一日でも早く手に入れられたなら、その日のお買い物からどっさりとポイントをもらえるわけですからね。

せっかくスグにくれるって言ってるものをあえてもらわないなんて、あなた一人だけが損するってことじゃないですか?(笑)

 

(関連記事)

イオンカードセレクトを使うだけで何十万円も生活費が浮く。持たぬは損。