楽天カード

 

楽天ペイをファミマで使うと、とってもお得だって知ってましたか?

楽天ペイをファミマで使うと楽天ポイントがたまります

しかも、ただたまるだけではなく、たまりやすいんです。

ここでは、楽天ペイとファミマについてのおハナシをしていきます。

ファミマで楽天ペイを使い楽天ポイントをためる方法はもちろん、ファミマで楽天ペイ支払いをする方法などもあります。

そして、楽天ペイとファミマのコード決済であるファミペイとの比較もしてみましたよ。

ファミマで楽天ペイを使ってみたい、ファミマでのお得な支払い方法を知りたい、楽天ポイントをためている、なんて人は、知ってるとトクする情報です。

楽天ペイを使いファミマで楽天ポイントをためる方法

ファミマは楽天ポイントがたまりやすいお店

楽天ペイを使えば、たくさんポイントをためられます。

楽天ペイはファミマで還元率が高い

楽天ペイアプリで支払いをしただけでは、楽天ポイントの付与はありません

楽天ペイアプリでも0.5%のポイントがもらえていたのですが、2019年10月1日よりなくなってしまったんですよね。

かわりに始まったといえるのが、どこでも5%還元キャンペーンです。

どこで使っても5%の楽天ポイントがたまるキャンペーンで、ファミマで使っても5%のポイントがもらえます

第1弾は2019年12月2日で終了してしまいましたが、2020年1月1日より第2弾がスタート。

ふたたび、ファミマでも還元率5%のポイントがたまるようになりました。

100円購入すれば5ポイントももらえてしまいますから、楽天ペイは還元率が高くポイントがたまりやすいのです。

ファミマで楽天ペイ支払いをすると還元率7%

楽天ペイのどこでも5%還元キャンペーンは、キャッシュレス・ポイント還元事業で還元されるポイント+楽天ペイのポイントの合計で5%還元になるシステムです。

キャッシュレス・ポイント還元事業で5%のポイントが還元されるお店で、楽天ペイを使っても楽天ペイ分のポイント付与はないんですね。

ファミマはキャッシュレス・ポイント還元事業で、2%の還元があるお店です。

それなら、楽天ペイで付与されるポイントは3%になりそうですよね。

ところが、ファミマでも楽天ペイで5%のポイントが還元されるんです。

ファミマなどのコンビニはキャッシュレス・ポイント還元事業による2%還元があるのですが、ポイント付与ではなく割引きです。

ポイント還元率は0%なので、楽天ペイでは5%のポイントがもらえるのです。

ファミマでは楽天ペイのポイント還元率5%と、キャッシュレス・ポイント還元事業の2%割引きとなるので、合計7%のお得になっちゃいますよ。

楽天ペイの支払い元を楽天カードに設定する

楽天ペイアプリは、支払い元を設定して使用します。

クレジットカード、楽天キャッシュ、楽天銀行、楽天ポイントで支払いができますが、おすすめなのはクレジットカードです。

楽天カードを支払い元にして楽天ペイアプリを使うと、楽天カードのポイント1.0%分もらえるためです。

どこでも5%還元キャンペーンにエントリーしていれば、楽天カード分のポイント1.0%が加算され還元率は6%にアップ。

ファミマでも、より楽天ポイントをためやすくなります

ファミマで楽天ポイントカードを提示する

ファミマはTポイント加盟店でしたが、2019年11月26日よりdポイントと楽天ポイントもたまるようになりました

楽天ポイントカードが使える楽天ポイント加盟店の仲間入りですね。

ファミマで楽天ポイントカードを提示すると、200円に1ポイント(還元率0.5%)がもらえます。

ただ、楽天ペイアプリを用意して、楽天ポイントカードを用意して・・・というのはめんどうと感じるのではないでしょうか。

実は、楽天ペイアプリには、楽天ポイントカード機能が付いています

最初に楽天ペイアプリで「ポイントカード」タップし、表示されたバーコードを読み取ってもらいます。

それから「コード・QR払い」タップして、楽天ペイのコードを表示して読み取ってもらいます。

これで、楽天ポイントカード0.5%と楽天ペイ5%がもらえ楽天ポイントの2重取りができてしまうのです。

楽天カードを支払い元に設定していれば、+1.0%となりポイントの3重取りも可能。

楽天ポイントをためたいなら、ファミマは積極的に使いたいコンビニでしょう。

ファミマで楽天ペイ支払いをする方法

楽天ペイの使い方や支払い方法がわからないと、ファミマで支払いするのは不安ですよね。

レジであたふたするのもカッコ悪いです。

楽天ペイの使い方はカンタンなので、誰でも支払いはしやすいはずですよ。

ファミマに行く前に楽天ペイアプリをインストールしておく

まず、必要になるのが楽天ペイのアプリです。

楽天ペイはスマホを使っての支払い方法で、アプリをインストールしておく必要があるんですね。

楽天ペイアプリをインストールしたら、楽天会員に登録します(すでに楽天会員になっている人は不要)。

あとは、SMS認証をして、支払い元を設定できたらOK。

ファミマで楽天ペイでの支払いができるようになります。

画面の指示に従えば、インストールから登録、設定までに難しい部分はないでしょう。

ファミマでは楽天ペイのコード払いを使う

楽天ペイには、3つの支払い方法があります。

  • 楽天ペイアプリで表示したコードをレジで読み取ってもらうコード払い
  • お店にあるQRコードを読み取り、支払い金額を入力するQR払い
  • 支払いしたいお店をアプリで表示し、支払い金額を入力するセルフ払い

ファミマでは、コード払いを使用します。

レジの店員さんに「支払いは楽天ペイで」と伝え、楽天ペイアプリのコード画面を表示します。

店員さんがバーコードリーダーでコードを読み取ったら、お支払い完了。

楽天ペイアプリのコードを表示すれば、あとは店員さんがレジ操作をしてくれるのでカンタンに支払いできますよ。

コード払いは支払い金額を入力する必要もなく、誰でも支払いしやすいのがメリットです。

ファミマでは楽天ポイントで支払いができる

楽天ペイなどでたまった楽天ポイントは、ファミマでも使えます

楽天市場などのオンラインで使うのも良いのですが、楽天ポイントカードの加盟店ならリアル店舗でも使えるんですよね。

わたしもファミマで、楽天ポイント払いをしています。

ファミマでは楽天ペイと楽天ポイントカードでポイント払いができる

ファミマで楽天ポイント支払いをする方法は2つあります。

ひとつは、楽天ペイアプリを使います。

楽天ペイアプリのコード画面にある「すべてのポイント/キャッシュを使う」をチェックすると、楽天ポイントでの支払いが可能です。

一部のポイントを使いたいときは、「設定」をタップ。

「一部使う」をえらび、使いたいポイント数を入力してOKをタップしてください。

これで、指定したポイント数で支払いが行われます。

もうひとつは、楽天ポイントカードを使用する方法です。

楽天ポイントカードを提示すると、使えるポイント数がレジに表示されます。

レジの店員さんに「楽天ポイントで支払いたい」と伝えましょう。

全額ポイントでの支払いもできますし、ポイント数を指定しての支払いもできます。

楽天ポイントは最後にポイントを獲得した日から1年間が期限となります。

ポイントを獲得し続けていれば実質期限はないのですが、期間限定ポイントは期限が延長されません。

ファミマでは、期限の近いポイントから消費されていきます。

期間限定ポイントが期限切れになりそう!というときは、ファミマの支払いに使うのも良いですよ。

ファミマでのポイント支払いは楽天ペイがおすすめ

ファミマで楽天ポイント支払いをすると、0.5%の楽天ポイントカードの提示ポイントしかもらえません。

楽天ペイで支払いをするとどこでも5%還元キャンペーンにより、5%のポイントが還元されます。

楽天ペイでは楽天ポイントで支払いをした分も、ちゃんと5%のポイントがもらえるんですね。

ファミマでポイント払いをするなら、楽天ペイを使うのがおすすめです。

楽天カードマンのウェブCMがオモロイ!胸の奥に訴えかけるこの真実がアツすぎるゼ!

楽天カードのメリットが凄まじすぎて衝撃を受けてるんだが・・・

ファミマで楽天ペイが使えない?考えられる5つの理由

ファミマは楽天ペイで支払いができるはずなのに、エラーになって使えない・・・となることがあるようです。

考えられる主な5つの理由をあげてみましょう。

ファミマで楽天ペイ支払いができる金額を超えている

楽天ペイは1回50万円まで使えます(1日の上限も50万円まで)。

しかし、そのつもりでファミマで支払いをしようとしてもできません。

楽天ペイのコンビニで使える上限は、1回(1日)4,000円なのです。

ファミマはコンビニですから、4,000円を超える支払いはできないんですね。

わたしはファミマでの上限が4,000円だと知らなくて、まとめ買いをしたら楽天ペイが使えなかったことがあります。

会社で使うお弁当とドリンクを10個ずつくらい買ったら、お会計が4,000円以上になってしまったんですよね。

レジで楽天ペイ支払いをしようとしたのですが、店員さんがコードを読み取ろうとしてもエラーになってしまいます。

仕方がないのでクレジットカードで支払いを済ませましたが、時間がかかってしまいレジ待ちのお客さんにも店員さんにも悪いことをしてしまいました。

こんなときにかぎってレジの店員さんが若くてかわいい女の子だったし、おじさんは恥ずかしかったです・・・

ファミマで単価の高い商品を買う、まとめ買いをするといったときは、注意をしてください。

ファミマで支払いできない商品を楽天ペイで買おうとしている

ファミマでは、楽天ペイで支払いができない商品があります。

  • 公共料金などの代金
  • プリペイドカード類(クオカードやテレフォンカードなど)
  • 宅急便や宅急便コンパクトの送料
  • 切手、はがき、印紙類
  • 金券類(ごみ処理券など)
  • 自治体が指定するごみ袋(一部)
  • 電子マネーのチャージ
  • コピーやFAXの料金

Famiポートの商品やサービスなども対象外となりますが、チケットは楽天ペイでの支払いができます

チケットよしもと、映画前売券、JTBチケット(高速バス、東京ディズニーリゾートなど)も、楽天ペイでの支払いができますよ。

チケット類はクレジットカードでの支払いはできてもコード決済は不可となるお店もありますが、ファミマでは楽天ペイ支払いができるようになっています。

楽天ペイアプリのコードが読み取れない

ファミマでは楽天ペイアプリでコードを表示し、レジで読み取って支払いをします。

コードが読み取れないと、楽天ペイでの支払いはできません。

画面が汚れていたり割れていたりするスマホだと、楽天ペイが使えない可能性があるのです。

スマホの画面を割れたままにしている人はほとんどいないとは思いますが、もしいたら早めに修理しておきましょう。

楽天ペイの支払い元である楽天カードの限度額がいっぱいになっている

楽天ペイの支払い元を楽天カードにしている場合は、楽天カードの限度額いっぱいまですでに使っていると支払いができません。

ファミマだけでなく、どこの楽天ペイ加盟店でも支払いできない状態です。

支払い元にしている楽天カードの限度額も気にしながら、楽天ペイを使いましょう

楽天カードの限度額が低めの人や、楽天カードをメインのクレジットカードとしてガンガン使っているような人は、限度額がいっぱいになりやすいので特に注意してくださいね。

楽天ペイの障害やメンテナンスで使えない

ファミマで楽天ペイが使えないと思ったら、障害が起こっていた・・・ということがあります。

障害の場合は、解消されるまで待つしかありません。

楽天ペイの障害が起こっていたときに店員さんに「なんで使えないんだ」みたいに上から目線で怒っていた人もいるようですが、どんなに文句をたれても使えないものは使えないのでムダです。

関係のない店員さんがかわいそうですし、ただ威張りちらしている頭のわるい人と思われるだけです。

また、楽天ペイのメンテナンスにより、一時的に使えなくなることもあります。

楽天ペイのメンテナンスはだいたいAM0:00~AM6:00くらいと利用が少ない時間帯に行われていますが、24時間営業のファミマだったら深夜でも早朝でも支払いたい可能性はありますよね。

「楽天ペイで支払いしたかったのにできなかった」とならないよう、メンテナンスの情報は常にチェックしておくのがおすすめです。

楽天ペイアプリに「メンテナンスのお知らせ」が表示されていたら、目をとおしておきましょう。

ファミマでお得なのはどっち?楽天ペイとファミペイを比較

ファミマでは、公式のコード決済となるファミペイがあります。

ファミペイのアプリでコードを表示し、レジで読み取ってもらいます。

楽天ペイと、使い方はほぼ同じです。

ファミマではファミペイと楽天ペイのどちらを使うべきなのか、くらべてみましょう。

楽天ペイとファミペイのポイントのたまり方

ファミマで使うと、ファミペイは200円に1ファミペイボーナスがたまります。

還元率は0.5%です。

ポイントカードを登録していると、Tポイント、dポイント、楽天ポイントから好きなポイントもたまります。

200円に1ポイント付与で、還元率は0.5%です。

ファミペイはチャージをして使いますが、ファミマのレジで現金チャージをするか、ファミマTカードを紐づけてチャージをします。

おすすめなのは、ファミマTカードでのチャージ。

チャージで0.5%(200円に1ポイント)の付与があります。

ファミペイの利用、ファミマTカードでのチャージ、ポイントカードの提示を合計すると、還元率は1.5%になります。

楽天ペイはどこでも5%還元キャンペーンでは、5%のポイントがたまります。

楽天カードを支払い元にしていると、+1.0%で還元率は6%です。

ファミマでどちらがお得かといえば、ファミペイよりも楽天ペイとなるでしょう。

ファミペイはファミマでのキャンペーンが多いから楽天ペイよりお得?

ファミペイは、ファミリーマートでお得になるキャンペーンがあります。

  • Tポイントを連携したファミペイの提示とファミペイの支払いでTポイントが10倍
  • Tポイントを連携したファミペイの提示で期間中1回のみ50Tポイント進呈
  • 5,000円以上の現金チャージでポケチキの無料クーポンをプレゼント
  • ファミペイへの新規会員登録でファミマで使える無料クーポンプレゼント
  • FamiPay残高へのチャージで15%のFamiPayボーナスをプレゼント

一部をあげてみましたが、キャンペーンだけを見ると、ファミマではファミペイのほうがお得なように感じるのではないでしょうか。

クーポンとかもらえるのもウレシイですよね。

ただ、すべてのキャンペーンが、絶対お得とはいいきれません。

Tポイントが10倍になるキャンペーンだと、0.5%×10倍で還元率は5%です。

ファミペイの利用分0.5%とファミマTカードでのチャージ分0.5%と合わせると、還元率は6%になりますね。

楽天ペイのどこでも5%還元キャンペーンでも、5%のポイントがもらえます。

楽天カードを支払い元にしていれば+1.0%、楽天ポイントカードの提示で+0.5%の付与があります。

合計すると、還元率は6.5%

実はファミペイのキャンペーンよりも、楽天ペイのほうがお得度が高かったりするのです。

キャンペーンといわれるとお得に感じやすいですが、内容をよく見てどのくらいのお得になるのかを確認するようにしましょう。

楽天ペイと使いたい楽天カードのお得なキャンペーン

ファミマで楽天ペイを使うと、楽天ポイントがたまりやすくなります。

どこでも5%還元キャンペーンと楽天カードで、還元率は6%

楽天ポイントカードを提示すれば、さらに+0.5%です。

楽天ポイントをためている人はもちろん、これから楽天ポイントをためたいという人も、ファミマでは楽天ペイ支払いをしたいですね。

ファミマで使いたい楽天ペイの支払い元には、楽天カードを設定するのがおすすめです。

楽天カードで支払いをすると、1.0%のポイントがもらえます

したがって、楽天カードのお得さの方が、楽天ペイがより上なんですよね。

楽天ポイントをためたいなら、楽天ペイ+楽天カードがいちばん賢い使い方でしょう。

ファミマ以外の場でも、楽天カードの楽天ポイントをGETする力はすさまじいですよ。

うまく使っていただきたいなと思います。

ちなみに、楽天カードに申込みをするなら、見逃せないのが入会キャンペーンです。

楽天カードでは、新規入会と利用でがっつりポイントがもらえるキャンペーンを実施しているんです。

カンタンな条件で、ポイントをもらえちゃうってお得すぎだと思いませんか?

キャンペーンポイントは、時期により変動することがあります。

もらえるポイント数が高い今のうちに、申込みしておかいなと損しちゃいますよ。

 

 

楽天カードのメリットが凄まじすぎて衝撃を受けてるんだが・・・