新大阪法務司法書士事務所の口コミ

 

新大阪法務司法書士事務所は、新大阪の駅前にある債務整理に強く、料金の安い法務事務所です。

事務所は新大阪の駅前にありますが、全国対応してもらえるので、どちらにお住まいの方でも気軽に相談することができます。

また、女性スタッフが対応してくれる女性専用の窓口を設けているので、男性には悩みを話しにくいし・・・という女性の方でも、親切な女性スタッフに、やさしく話を聞いてもらえます。

とても親身で仕事がていねいな事務所だからか、わたしのところにも、この事務所を教えてくれてありがとうというお礼の連絡を後からいただけることが、一番多いです。

(関連記事)

新大阪法務司法書士事務所のおすすめできる点

債務整理、特に任意整理に強い

まず、新大阪法務司法書士事務所は「債務整理」特に、「任意整理」にとても強いことで有名です。

借金を抱えておられる方のうちの多くを占める、

  • 利息を大きく減らしてもらい、支払い日を先に延ばしてもらえさえすれば、しっかり借金を返済したいと考えておられる方
  • 自己破産まではしたくないとお考えの方

を中心に、業界で最安水準の料金とていねいな仕事で高い信頼を築いてきています。

全国対応してもらえる

新大阪法務司法書士事務所は、事務所がある場所こそ新大阪の駅前ですが、全国の債務整理に柔軟に対応してくれます。

実際、その高い評判を背景に、他の都府県からの依頼も多いそうです。

その数、月に200件以上!

こうして全国から集まる多くの依頼によって、さらに力量が上がり、それがまた良い評判につながっているという良い循環に入っています。

料金が安く、分かりやすい

新大阪法務司法書士事務所では、国内でも最も安い水準の料金で債務整理を受けてもらえます。

全国の司法書士事務所の料金表を見渡してみても、

  • 相談料、着手金が完全無料
  • 借入れ先1社につき、基本報酬2万円(税別)+減額報酬(減額分の10%・最低2万円
  • 過払い金返還請求があった場合は返還された額の20%

というのは、とても安いです。

契約前の相談料が0円ということは、お金がなくて困っているいま現在、すぐにお金を出さなくてもよいということです。

これはとてもありがたいことですよね。

このようにシンプルな明朗会計なので、「全部で結局いくらかかるのかなぁ・・・」などと心配しながら手続きを進める必要もなく、精神的にとてもラクです。

料金体系から見ても、新大阪法務司法書士事務所が債務者に寄り添って相談業務を行っていることがよく分かります。

分割払いや後払いにも対応してもらえる

さらに、新大阪法務司法書士事務所では上のような安い料金でさえも、後払いの分割払いに応じてくれます。

したがって、債務整理の手続きが終わった後も、無理のない範囲でゆっくりと支払いを続けていくことができ、生活が苦しくなることがありません。

とにかく親切で優しい

新大阪法務司法書士事務所の金井所長は、債務者の借金問題を、できるだけ早く、根本的に解決してあげたいと心から考えている本当に優しい方です。

債務整理の手続きが終わった後も借金がすべて完済されて問題が完全に解決するまで、ずっと債務者の伴走者になろうという気持ちで、いつも仕事に当たっておられるそうです。

完済までの道のりで何か事情の変更があったときにも、いつでも気軽に相談できる相手でありたいと考えておられるというのは、依頼者にとって、とても心強いですね。

女性専用の窓口がある

前にも少し述べましたが、新大阪法務司法書士事務所には女性専用の窓口(債務Lady)が用意されています。

ここでは女性の担当者があなたの借金の悩みをていねいに聞いてくれるので、男性には話しにくいような内容でも、すんなりと相談することができます。

 

新大阪法務司法書士事務所のイマイチなところ

これだけいいところがたくさんある新大阪法務司法書士事務所ですが、欠点はないのでしょうか。

この点については、こちらの事務所だけの欠点ではありませんが、1点だけ注意しておくべきことがあります。

 

それは、新大阪法務司法書士事務所が「司法書士」の事務所だということです。

司法書士は法律上、債務者に1件あたり140万円(借金の総額ではない)を超える債務がある場合には民事事件の相談・和解・代理をすることができないことになっています。

したがって、これにあたる場合には、最初から債務整理に強い弁護士事務所に相談する必要があります。

ただ、弁護士事務所の場合は少し料金が上がる傾向にはあります。

また、もしあなたが、

  • 債権者からの取立てを止めてもらって借金を減らしてもらう任意整理にとどまらず、
  • 自分の財産の大半を差し出す代わりに借金をゼロにしてもらう自己破産をしてもらいたい

とお考えなら、少し料金が上がっても、自己破産に強い弁護士事務所に依頼した方が幅広い訴訟代理をしてもらえてラクです。

というのも、司法書士だと自己破産の手続きにある「審尋(しんじん)」という裁判所からあれこれ聞かれる手続きには同席してもらうことができないことになっているからです。

このため、自己破産の場合には、結局は自分ひとりで裁判官の対応をしなければならない場面がでてくることになります。

ですから、もし、

  • あなたに残っている全ての債務について、1件あたり140万円以下で、
  • 自己破産までは考えていない

ということなら親切で料金も安い新大阪法務司法書士事務所に相談し、

それ以外なら、

に相談するのがよいと、わたしは考えています。

 

新大阪法務司法書士事務所で債務整理のした方の評判

わたしが新大阪法務司法書士事務所を紹介して、実際に相談したという方から評判を聞いてみました。

Sさん(35歳 男性)取り立ての厳しさに心が折れそうだったけど・・・

ツイッター経由で相談をしてこられたSさんは静岡県の方でしたが、わたしのすすめに応じて新大阪法務司法書士事務所に債務整理の相談をされたそうです。

Sさんは基本的には普通に企業で働いておられるまじめな方なのですが、趣味にはこだわるところがあり、ヴィンテージのレコードやプレーヤーを中心にクレジットカードでかなりの金額、購入してしていたそうです。

ふくらむ所有欲に勝てず、レコードやオーディオ機器の購入額はどんどん増えていき、気づけば5枚のクレジットカードで総額300万円以上もの買い物をしてしまっていました。

始めのうちは一括で払えていた支払いも、だんだんとリボ払いで先延ばしするようになりました。

月々の支払い額は生活の都合もあって大きくできないことから、残額はなかなか減っていきません。

やがて、生活費が足りない月がでてくるようになり、消費者ローンにも手を出すようになりました。

すると転がり落ちるのは早いものです。

一つを返すために別のところから借り・・・と自転車操業を続けているうちに、支払い期日に間に合わない借入れ先がいくつか出てきました。

次々にくる督促状にもきちんと対応できず、毎日心臓が押しつぶされるような気持ちになりました。

そして、心が耐えられなくなってきたところでようやく新大阪法務司法書士事務所に相談をすることになったわけです。

幸い、所長の金井先生がとてもていねいに、優しく話を聞いてくださった後、すぐに対処していただけたことで、その日のうちに、借入れ先からの督促がすべてストップしました。

正直、Sさんはとても驚いたそうです。

え、こんなにすぐに督促されなくなるの?って。

それ以後も、借入れ先から直接請求されたことは一度もなかったとのことで、気持ちはとても楽になったそうです。

また、すでに7社にもなっていた借入れ先の全てとていねいな交渉をしてもらえた結果、それ以後の利息の大半をマケてもらうことができた上、支払い期日も大きく後ろにずらしてもらえたとのこと。

「お陰様で、いまでは毎月少しずつ返済をしながら、しっかりと生活を立て直すことができています」という後日談を頂くことができ、わたしも嬉しく思いました。

Eさん(29歳 男性)パチンコで作った借金を妻に言えなかったが、ばれないように対応してもらえて助かった

Eさんは、以前わたしが参加したことのあるビジネス系のセミナーで知り合った大阪の方です。

彼は大学時代から熱心なパチンコファンで、仕事が休みの日にはパチンコ店に入り浸っていました。

会社での仕事は結構できる方であるようですが、なんでもパチスロで当てたときの快感が何とも言えないくらいに好きだそうで、やめられないそうです。

ただ、しょせん賭け事ですから、勝つときは大きく勝っても、負けるときは同じく大きく負けるもの。

彼も、長年のパチスロ人生で初めて大きく10連敗するという手痛い失敗をしてしまったとのこと。

その10連敗が何を意味しているのかはわたしにはよく分かりませんが(苦笑)、なんでも、消費者ローンから150万円もの借金をしてしまったそうです(なんでまた・・・)。

そして、お決まりのように支払いできない状況に・・・

当然、そんな借金のことを奥さんに話せるわけもなく、自分の小遣いでは返済のめども立たないということで、わたしがこのサイトを運営していることを思い出して、相談をしてこられたわけです。

その後、やはりわたしのすすめに応じて新大阪法務司法書士事務所に相談をされたそうです。

大阪の方ですので先にホームページから問い合わせをした後に事務所に訪問して面談をしたとのこと。

面談してくれた担当者の方はとてもていねいに債務の状況を聞いてくれ、Eさんの個人的な希望にもじっくりと耳を傾けてくれたということです。

Eさんは債務整理をして借金を減らしたいという希望が大きかったのはもちろんですが、もっとも恐れていたのはこの件が奥さんに知られること

彼はとても恐妻家奥さんを大切にしていたので、この件が奥さんに知られることによって怒らせる心配させるようなことは決してしたくなかったそうです。

幸い、司法書士の金井先生がしっかりと窓口になって対応してくださったおかげで、家には督促など一つも来ず、何とか支払える範囲に債務を圧縮してもらえたそうです。

これに懲りて、彼は今後、パチンコ屋には近寄らないようにするとのことでした。

わたしもそれがいいと思います。

 

新大阪法務司法書士事務所の口コミ

さらに、わたしが直接聞いた範囲以外でどんな評判があるか、ネット上で調べてみました。

2ch(2ちゃんねる)

新大阪法務司法書士事務所については2chに一切出てきていません。

名の知れた事務所であるのに悪評が一切出てこないというのは、誠実で親切な仕事の積み重ねによるものだと納得できます。

ヤフー知恵袋

ヤフー知恵袋を調べたところ、2つの質問と回答がありました。

1つ目の質問とベストアンサー

1つめの質問は、2014年4月13日のもの。

質問者の女性は主婦の方のようですが、借金の相談についてネットで調べた結果、新大阪法務司法書士事務所を見つけて任意整理を依頼することになったようです。

ところが、相談して依頼した後、あまりにもあっけなく金融業者からの督促がストップし、借金の整理も終わりそうな雰囲気なので、かえって不安になって、これでよいのかと知恵袋で質問をされたようです。

【質問の概要】

先日、新大阪法務司法書士事務所に任意整理の依頼をしました。

ネットで見つけて電話で相談し、郵送で書類が送られてきて、送り返して依頼が成立になりました。

事務所まで出むかなくても依頼できるのでしょうか?

書類を送ってからはとくに連絡もなく、任意整理成立するまで決められた日に、司法書士事務所の方に費用の振り込みをする形です。

これは普通なのでしょうか?

【ベストアンサーの概要】

任意整理の場合は司法書士があなたの代理人になるので、債権者はあなたと直接交渉できなくなります。

この時点で、業者からの督促や請求などは、ピタリと来なくなります。

その後はあくまで代理人と業者との話し合いになりますから、あなたが出向く必要もありません。

したがって、事務所が遠方でも全く問題ありません。

唯一、和解が不調で訴訟になり、かつ案件が(1件あたり)140万以上の場合、司法書士は地裁の代理権がないため、あなたが裁判所に出向く必要があります。

が、ほぼ100%これは無いと思います。

引用元:Yahoo!知恵袋

ベストアンサーにもあるように、任意整理を依頼すると、まさに「ウソのように」ピタリと督促が止まります。

そして、優秀な司法書士なら、依頼人の手を極限までわずらわせないように、「きれいに」仕事を遂行してくれます。

分かっていればこんなにありがたいことはないですが、それを知らなければ、なるほど、かえって心配になるかもしれませんね(笑)。

2つ目の質問とベストアンサー

2つ目の質問は、2019年6月8日のもの。

こちらも女性の方による質問ですが、借金問題の解決に「債務整理」が有効であることまでは知っているものの、その先どうすればよいかが分からないため知恵袋で質問した、というところでしょうか。

やはりこの方も主婦の方のようで、旦那さんにばれないように話を進めたいというご意向があるようですね。

【質問の概要】

女性ですが、債務整理について教えて下さい。

私はクレジットカード3社でリボ払い枠を使い切り、消費者金融からも40万円の借金。

その返済をするために別の消費者金融に申し込み、それを返済に充てています。

総額130万円ほどの借入れで自転車操業になってしまいました。

生活が厳しくなってきたので、旦那にバレていないうちに何とかしたい。

誰か相談にのってください。

【ベストアンサーの概要】

債務整理には任意整理・個人再生・自己破産などがありますので、どの方法がベストかは詳細を伝えて、専門家に相談されると良いと思います。

私は新大阪法務司法書士事務所に相談して借金を解決できました。

私の場合は、主人にばれすに任意整理という方法で、月々の返済は8万から2.5万円まで減らせました。

今は全額返済できたので、貯金できるように計画的に生活しています。

引用元:Yahoo!知恵袋

ベストアンサーでは、実際に新大阪法務司法書士事務所に相談された方が、月々の返済額が8万円から2.5万円まで減ったというところまで教えてくれていますね。

無事に全額返済されたとのことで、本当によかったです。

新大阪法務司法書士事務所はこちらでもよい仕事をされたようですね。

 

新大阪法務司法書士事務所についてのQ&A

Q 新大阪法務司法書士事務所は債務整理に強いのですか

A はい、強いです。

新大阪法務司法書士事務所では借金問題にはじまり、成年後見、相続問題、帰化申請、登記など、幅広いジャンルの法律問題に対応できますが、特に借金問題の解決に力を入れています

その結果、現在では月に200件以上もの相談数を受ける、債務整理にとても強い事務所として知られています。

Q 代表の司法書士さんはどんな方ですか?

代表の司法書士さんは金井一美先生という方で、1960年生まれの「親切な優しいおじさん」という感じの方です。

上の写真でも誠実でとても優しそうに見えますね。

彼は関西大学の工学部(理系!)をご卒業された後、パソコンやソフトウェア販売のご商売を始め、さらにその後に測量士補、不動産仲介、土地家屋調査士業など様々な職業を経験されたのちに46歳に司法書士になられたそうです。

司法書士としてはかなり異色の経歴ですね。

いきなり「先生」になられたわけでなく、色んな職業で苦労をしてこられた方ですから、相談者の借金のつらさを身をもって理解してくれます。

そして、その理解を通じ、あなたに親身に寄り添ってくれることでしょう。

その意味で、あなたにとって「稀有な」司法書士になること、請け合いです。

特に、債務整理は手続きが済んだらそこで終了ではなく、そこから返済が始まります。

返済が始まった後にもいろんな事情の変化がありうる中で、金井先生は完全な借金問題の解決に至るまでしっかりと依頼人に寄りそえるように、いつも心掛けているそうです。

その意味で、「本当の問題解決」に最も近い専門家といえるかもしれませんね。

Q 初期費用が無料と聞きましたが本当ですか

A 本当です。

上の方でも述べましたが、新大阪法務司法書士事務所では相談料と着手金が1円もかかりません

ですから、あなたが今、自由にできるお金が全くなくて困っていても、問題なく相談に乗ってもらうことができます。

また、債務整理の後で発生する基本報酬や減額報酬も司法書士業界では最安の水準である上、手続きが終わった後に分割で支払えるように対応してもらえます。

そのため、今まで借金の返済に使っていたお金の一部を債務整理の料金の支払いに回すことで、まったく無理なく支払いをすることができます。

月々の支払い総額がこれまでよりもずっと少なくなる上に、取立てがすぐにピタリと止まり、精神的の安定が得られるわけですから、とてもリーズナブルといえます。

Q 無料相談をした後の流れはどのようになりますか

A 新大阪法務司法書士事務所で無料相談をし、任意整理をすることになった場合には次のような流れで借金問題の解決が進みます。

  1. 新大阪法務司法書士事務所の公式ページから無料相談を申し込む
  2. 電話か面談での相談日時がセッティングされる
  3. しっかりと話を聞いてもらう(ここが重要!実はどの事務所でもこれができるわけではありません。)
  4. お話しした内容をもとに、あなたに最も適していると考えられる解決方法が提案される
  5. 提案された解決方法に納得ができたら契約をする(電話相談の場合は郵送)
  6. 新大阪法務司法書士事務所が、すぐにそれぞれの金融会社と交渉をし始めてくれる(この段階で金融会社からあなたに対する督促や取立てが止まります。債務整理が済むまでは返済もしなくて構いません。
  7. 債権者(金融会社)との間で和解が成立し、過払い金が生じているときにはそれを返してもらえる(債務整理の完了)
  8. 和解が成立した後は、和解書の内容に従い、3年~5年かけて大きく減った後の借金を返していく

依頼する内容によって異なりますが、おおむね3か月~6か月かけて、債権者との和解交渉を進めてもらえると思いますよ。

その間は借金を返済する必要がありませんから、司法書士さんに払う報酬を少しづつ積み立てていくことになります。

また、和解が成立した後に毎月支払っていく金額は、相談した内容をもとに無理のない金額に抑えられています。

ですから、あなたさえきちんとした生活を続けていけば、債務整理をしたのに生活が苦しくてどうにもならないということにはならないそうです。

でも、何か突発的な事情が後から生じて支払いが難しくなったときには、この事務所に相談してもらえれば親身に対応してくださるそうです。

債務整理が終わったからと言って借金の問題が終わるわけではなく、そこからゆっくりとした支払いが再開されます。

その支払いが終わるまでの間、ずっと相談できる相手として一緒に歩んでくれる専門家がいてくれるのは、本当に心強いことだと思います。

Q 主婦なんですが、夫には秘密にしたまま債務整理の手続きを進められるでしょうか

A はい、もちろんです。

新大阪法務司法書士事務所の特徴として、とくに家庭のある女性の方からの相談が多いそうです。

とくにムダ使いをしたり派手な生活をしていたわけではないのに、生活のためのお金が足りなくなって、ずるずると借金を増やしてしまった方がよく相談してこられるとのこと。

家計のやりくりがまずいと言ってご主人から責められるんじゃないかと思って、内緒で債務整理を進めたいという方も実際に多いそうです。

内緒で債務整理ができるかどうかについては、もちろん場合にもよりますが、特に「任意整理」の方法を選べば、問題なくできる場合が多いです。

なぜかというと、任意整理は「任意」の名のとおり、裁判所を通さずに、個別に債権者との交渉を進めていくものであるからです。

裁判所を通さなければ、裁判所から債務者への連絡などもなく、秘密を守りやすいというワケです。

Q 女性が対応してくれる女性専門の窓口があると聞きましたが・・・

A はい、あります。

新大阪法務司法書士事務所では女性専門の窓口である「債務Lady」を設けています。

債務Ladyでは女性の方が借金を抱えた事情や返済できなくなった事情、現在の借入れ残高や収入や支出の状況などを少しでも安心して話せるように、経験豊富な専門の女性スタッフがあなたの対応をしてくれます。

やはり、いくら優しくて親切な司法書士でも、それが男性だと話しにくい内容だってあるでしょう。

そのような女性でも心安く相談できる環境があることが、新大阪法務司法書士事務所の人気に一役買っているのかも知れませんね。

 

Q 司法書士さんに自己破産や個人再生を依頼することはできますか

A はい、できます。

ただし、任意整理とは異なり裁判所が関わってくる自己破産個人再生の場合には、司法書士の法律上の権限との関係で、少し事情が異なってきます。

弁護士は依頼者の「代理人」として、自己破産や個人再生に関する全ての法律事務を肩代わりしてくれますが、司法書士は、少なくとも法律の形式上は「書類作成」についての代行をおこなう立場です。

そのため、司法書士に自己破産や個人再生を依頼した場合、裁判所に対し自己破産や個人再生を申し立てるのは、依頼者本人でなければなりません。

もちろん、新大阪法務司法書士事務所では、実際に書類を裁判所に持ち込んで申し立てるところまでを行っていますので、この点では弁護士に依頼するのと何ら変わりはありません。

もっとも、裁判所で裁判官からあれこれ聞かれる「審尋」の手続きを代理することは弁護士しかできませんので、この手続きのみ、依頼人が自ら裁判所を訪問して行う必要があります。

その意味で、少し手間がかかると言えるでしょう。

ただし、新大阪法務司法書士事務所では、審尋手続きなどについてもしっかりとアドバイスしてくれますし、料金は弁護士に依頼するよりもかなり安くなるという大きなメリットもあります。

したがって、自分自身が裁判所に行かなければならないことによって手間が増えることや、裁判所に行くことそのものへの忌避感よりも、経済的なメリットを重視するのなら、新大阪法務司法書士事務所に自己破産や個人再生を依頼するのも「アリ」だと思います。

ちなみに、新大阪法務司法書士事務所で自己破産や個人再生を依頼する場合、料金はおおむね次のとおりです。

着手金 報酬
個人再生 要相談 35万円~
自己破産 要相談 25万円~

 

逆に、料金が高くなっても自己破産や個人再生の手続きを全部お任せして楽になりたいという方は、自己破産に強い弁護士事務所に依頼するほうが良いでしょう。

新大阪法務司法書士事務所へのアクセス

新大阪法務司法書士事務所は新大阪の駅前すぐのビルに入っています。

一等地ですね。

  • 〒533-0033 大阪府大阪市東淀川区東中島1-20-12-518
  • JR・地下鉄新大阪駅徒歩1分

 

もっとも、新大阪法務司法書士事務所は人気のある事務所ですから、いつも予定のある面談や電話対応で忙しくしています。

ですから、いきなり電話したり訪問したりしても、すぐにまとまった時間をとって対応できるわけではありません。

しっかりと時間をとってあなたの話を聞いてもらうためにも、

  1. まずは新大阪法務司法書士事務所の公式ページの一番下にある無料相談メールフォーム(24時間対応)から連絡し、
  2. その後で予定を調整してから
  3. 電話で相談に乗ってもらうか、事務所を訪問して面談してもらうか

を決めてくださいね。

近畿圏にお住まいの方であれば、新大阪の駅前で交通の便も良いですし、実際にご面談の上でじっくりと話を聞いてもらうのも良いと思いますよ。

とにかく、こうしている間にも利息は毎日増え続けているわけですから、今すぐメール連絡を入れることが、なにより大切なこと。

一刻も早く、今の苦しさについて話を聞いてもらってくださいね。

あなたの今のつらい気持ちは、ほんの数日後には、きっとウソのように消えてなくなっていると思いますよ。

わたしが請け合います。