クレジットカード

クレジットカードで高額利用する場合、すんなり決済できなかった経験はないでしょうか。

決済できない理由は主に2つあります。

1つ目は単純にその決済によってあなたの与信枠を超えてしまう場合です。要するに、そんなにたくさんのお金は立て替えられないですよ!という話です。

2つ目はあなたのその高額利用が不正なものではないかと疑われた場合です。

実はクレジットカード会社のコンピュータは、クレジットカードの利用があると即座に利用者の過去の利用履歴を自動的に照合します。

もしその利用がいつもと異なるパターンでの利用方法なら、「もしかしたら盗難者などが不正利用しているかもしれないぞ!」と判断し、担当者にアラームを送ります。

アラームを受け取った担当者はすぐに店舗経由であなたに連絡を取り、本人であることの確認を取った上で利用制限を解除することになります。

割と高めのものを扱っている店舗の場合、こういうことは日常茶飯事なので店員さんは手慣れた様子で対応してくれます。

電話を代わってもらい、カード会社の担当者との間で本人確認さえ済めば、全く問題なくクレジットカードでの支払いを続けることができます。

でも、店の店員さんが新人さんでそのあたりのことを理解していなかったり、とぼけた店員さんだったりすると、イライラさせられることもありますよね。

やっぱり。